日本ケミファ株式会社

食事療法レシピ集

牛肉と菜の花のオイスターソース炒め

このような傾向の方におすすめ
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 高血圧
  • 肥満
細切りにした牛肉とレンジで加熱した菜の花を炒め合わせ、オイスターソースで仕上げます。菜の花のほろ苦さに、牛肉とオイスターソースのコクがよく合います。
管理栄養士からのレシピポイント
菜の花に豊富なビタミンCやビタミンEには、過酸化脂質の生成を抑え動脈硬化を予防する働きがあります。
牛肉は、ももなど脂肪の少ない赤身の部位を選ぶことで、脂肪とカロリーを抑えることができます。
  • カロリー(1人前)237kca
  • 塩分(1人前)1.7g
牛肉と菜の花のオイスターソース炒め
調理時間 15分
難易度 簡単
分類 主菜
ジャンル

作り方

1

牛肉は1cm幅の細切りにし、塩、こしょうをふってかたくり粉を軽くまぶす。

2

菜の花は水にくぐらせ、食べやすい長さに切る。
耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で1分半加熱する。

牛肉と菜の花のオイスターソース炒め プロセスカット
3

にんにく、しょうがはすりおろし、Aの調味料を合わせておく。

4

フライパンにごま油を熱し、1を焼く。

5

肉に焼き色がついてきたら、2の菜の花を加えて軽く混ぜ、Aを絡める。

材料(2人分)

  • 牛もも肉(焼肉用、脂身なし)
    160g
  • 塩、こしょう
    各少々
  • かたくり粉
    小2
  • 菜の花
    160g
  • しょうが、にんにく
    各1/2かけ
  • ごま油
    小2
  • (A)オイスターソース
    小2
  • (A)しょうゆ
    小1
  • (A)酒
    大1

関連情報

健康が気になる皆さまへ
ヘルスケア商品のご案内
四季のヘルシーフーズ
食事療法レシピ集
気になる生活習慣病
健康生活のススメ
貼付剤を貼るときにお困りの方へ
医療関係者の皆さまへ
製品情報
Chemiphar Oncology
メディカルトピックス
ジェネリック医薬品FAQ
研究会・セミナー情報
臨床検査薬事業
安定供給体制等に関する情報
トピックス一覧
会員コンテンツのご紹介
会員ログイン
メールでの情報提供について
株主・投資家の皆さまへ
ニュースリリース
企業情報・経営方針
業績・財務情報
IRライブラリー
株式情報
IRカレンダー
電子公告
企業情報
企業理念 / ごあいさつ
会社概要
役員紹介
企業沿革
事業概要
研究開発
事業所一覧
CSR
日本ケミファはやわかり
企業活動と医療機関等の関係の透明性への取り組み
採用案内
新卒採用
キャリア採用
障がい者採用
採用案内FAQ
採用担当者からのご挨拶
MR認定試験合格体験記
先輩社員からのメッセージ
部門紹介